独身男性が「うれしい」と思うマンションの共有サービスは?

写真拡大

新生活を始める際に、会社までの距離や間取りといった条件面を優先してお部屋を探すだけでなく、独身生活をより楽しめる家に住んでみたいもの。

昨今、独身が抱えるお悩みを解決してくれる賃貸住宅も増えつつあるようで、今回「マイナビ賃貸」では、独身男性の皆さんに、実際に体験したり見かけたりしたマンションのサービスを聞きました。

■車を持っていなくても、ドライブデートができる!(埼玉県/33歳/IT)「車を持つには維持費がかかりすぎると思っていたところ、カーシェアリングができる物件を見つけました。

1カ月数千円の基本料金に加え、乗った時間だけ課金される仕組みなので、レンタカーに比べて手続きも簡単だし費用も安いので、かなりお得だと思います」車があれば便利だけど、維持費がかかるため、独身の間は車を所有しなくてもいいと思っている男性にオススメ。

 彼女とのデートや家具などの大きな買い物の際にちょっと車を使えるというのはやっぱり便利。

使いたいときに簡単に借りられるので、運転ができる方にとってはうれしいサービスです。

■屋上にあるバーで夜景を堪能!(神奈川県/28歳/商社)「高層マンションに住んでいる先輩の家に遊びにいったとき、屋上におしゃれなバーがありました。

夕方から翌1時ごろまであいていて、仕事が終わってから家に帰る前に寄るそう。

夜景もきれいだったので、うらやましくなりました」独身貴族のメリットと言えば、夜遅くまで飲み歩けること。

しかし、終電を逃したり、酔っぱらって帰られなくなったりするのは避けたいですよね。

自宅マンションにバーがあれば、そんな心配もなくなりそう。

彼女が遊びにきたときに連れていけば、株だって上がりそうです。

■仕事に忙しい人でも安心!(大阪府/30歳/鉄鋼)「マンションのエントランスに受付がいます。

お願いすれば、クリーニングや宅配の受け取りをしてくれます。

自分の母親と同い年くらいのおばちゃんなのですが、毎朝笑顔で見送ってくれるのでほっこりします」平日は仕事で忙しく、休日も予定がぎっしり……という人は、クリーニングに出せないままのスーツや、受け取れないままの荷物に頭を抱えてしまうことも。

ライフスタイルに合ったサービスを受けられるところが人気のようです。

■いつでも運動不足を解消できる!(東京都/29歳/広告)「マンション内に、住人が無料で借りられるフィットネスルームがあります。

あまり広くはないのですが、ランニングマシンやプレスベンチもあり、汗を流したいときに活用しています」運動といえば、家と会社の往復ぐらい。

その上外食続きだと、ぽっちゃり体形や生活習慣病を気にしているなんて方も多いのでは。

月額数万円はかかるフィットネスクラブに通うよりお得な上、マンション内にあれば平日の仕事帰りにでも寄れるので、三日坊主にならずに済みそうです。

汗をかいたあとはそのまますぐに家に帰って、リラックスしながらシャワーを浴びられるのもうれしいですね。

他にも、「脚立を貸してくれる」(愛知県/26歳/自動車)という、家にあるとちょっと邪魔な、使う頻度が少ないアイテムの貸し出しをしてくれるという物件も。

高級物件の中には、こんなぜいたくを味わえるのも独身の間だけかも……と思ってしまいそうな、シミュレーションゴルフやカラオケなどの娯楽施設、プール、大浴場などが完備されているところも。

マイナビ賃貸でもさまざまな共有サービスがある物件を取り扱っているので、ぜひ面白いサービスを探してみてくださいね。

(山本莉会/プレスラボ)