神奈川県鎌倉市で、安野モヨコのマンガ「オチビサン」の展示会を開催

写真拡大

キャラクター商品の企画や開発などを行うグラウンドワークスは、朝日新聞で連載中のマンガ「オチビサン」(安野モヨコ著)の最新刊5巻の発売を記念し、ギャラリー展示会「オチビサンとまめつぶ屋」を開催する。

期間は1月23日から1月27日。

同作品は、鎌倉のどこかにある「豆粒町」を舞台に、登場キャラクターの日常を描いているもの。

作品には、ポショワール技法(亜鉛や銅版の型を用いた西洋版画の一種)を採用。

着色する色の数に応じてトレーシングペーパーを切り抜いて、インクスタンプなどで色を重ねて着けていくという作業を繰り返し、1枚の画を仕上げているという。

同展では、作品の原画展示や、ポショワール技法の型紙や道具の展示、公式ストアとして活動している「まめつぶ屋」オリジナルグッズの展示販売などを実施。

最新刊の原画や、実際に同作品を描くときに使われた型紙などが展示されるだけでなく、「まめつぶ屋」の新商品も多数取り扱うとのこと。

会場は、「ギャラリーヨコ」(神奈川県鎌倉市御成町15-11)。

開催時間は、11時から18時(1月23日のみ14時から18時)まで。

詳細は、「まめつぶ屋」公式ホームページを参照のこと。

OCHIBISAN(c)MOYOCO ANNO