ヤマハ、30年を迎えるスクーター「ジョグ CE50」シリーズの2013年モデル

写真拡大

ヤマハ発動機は11日、デビュー30年を迎えるスタンダードスクーター「ジョグ CE50」シリーズのカラーリング設定を一部変更し、2013年モデルとして2月1日に発売すると発表した。

2013年モデルの新色は、標準仕様の「ジョグ CE50」に女性層を意識したピンク系の「ダルレッドメタリックT」、スポーツ仕様の「ジョグCE50ZR」にスポーツタイプのモーターサイクルに使用されるスポーティ感あるホワイト「ブルーイッシュホワイトカクテル1」を採用。

価格は、CE50が15万150円、CE50ZRが18万9,000円。

なお、標準仕様をベースに前輪ディスクブレーキとアルミホイールを採用する「CE50D」は継続販売する。

価格は16万2,750円。