味の素、じか飲みタイプのプロテイン「アミノバイタル」にレモン味登場

写真拡大

味の素「アミノバイタル」アミノプロテインシリーズの新品種として、レモン味を2月18日より全国で発売する。

「アミノバイタル」アミノプロテインは、1回分わずか4.4g(バニラ味。

レモン味は4.3g)。

水や牛乳などに溶かさずに、スティック1本でそのまま飲めることが幅広いユーザーに支持されている。

また、スポーツ用プロテイン食品の中でも、同商品は唯一のJOC公式ライセンス商品として、多くのアスリートたちに使用されている。

従来のスポーツ用プロテイン食品は、バニラやココアが主なフレーバーとなっていた。

このほど発売する「レモン味」は、2012年に同社が行った調査では、じか飲みタイプという同商品の特長に適したフレーバーとして、高い評価を受けたという。

また同社は、レモン味の発売により、新たなユーザーの獲得を目指すという。

新フレーバー発売に合わせて、既存のバニラ味のパッケージをリニューアル。

2月下旬以降、自然切り替えする。