『機動戦士ガンダムUC ep.6』第1弾PV、新MS、イベントなど新情報公開!

写真拡大

3月2日(土)〜15日(金)の期間で全国16館にてイベント上映されるアニメ『機動戦士ガンダムユニコーン episode6 「宇宙と地球と」』の第1弾プロモーション映像、登場モビルスーツ、イベント情報などが公式サイト上で公開された。

公開された第1弾プロモーション映像では、主人公のバナージ・リンクスを筆頭に、ネオ・ジオンの衣を纏ったオードリー・バーン(ミネバ・ザビ)、ローゼン・ズールに乗り込むアンジェロ・ザウパー、ネェル・アーガマの艦長オットー・ミタスと対峙するネオ・ジオンのフル・フロンタル、さらにはマリーダ・クルス、リディ・マーセナスといった主要キャラが登場。

主人公機ユニコーンガンダムはもちろん、『ep.6』のポスターにも登場し、バナージの同級生タクヤ・イレイが見上げるフルアーマーユニコーンガンダム、ジェスタ・キャノンといった新MSの姿も確認できる。

また、この中で主題歌はAimerの「RE:I AM」であることも判明した。

そして、今回新MSとして発表されたのは「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(ユニコーンモード」。

『ep.5』にも登場したユニコーンガンダム2号機、通称バンシィの総合性能向上仕様であり、主武装ビーム・マグナムの銃身下部に装着されたリボルビング・ランチャー、シールドへの機能拡張をもたらすアームド・アーマーDE、背面には搭乗者と機体の親和性をさらに高める効果を持つといわれるアームド・アーマーXCを装備。

新たなパイロットとともに宇宙へ飛ぶという。

なお、イベント情報としては、3月1日(金)に『ep.6』の前夜祭、公開日となる2日(土)に初日舞台あいさつ、9日(土)に大阪舞台あいさつ、10日(日)に名古屋舞台あいさつが行われることも明らかとなっている。

これら新情報は『機動戦士ガンダムUC』公式サイトまで。

(C)創通・サンライズ