金欠だけど……我慢できずに何かを買ってしまったエピソード集




給料日前なのに、大きな買い物をしたばかりなのに、お祝儀貧乏なのに……、お金がないけれど何かを買ってしまったことはありませんか。マイナビ読者の皆さんにアンケートで聞きました。



調査期間:2012/11/15〜2012/11/19

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 863件(ウェブログイン式)



■マンション、バイク、年末宝くじ……



863人中237人(27.5%)から集まった、思わず買ってしまったものに関するエピソードをご紹介しましょう。



「大好きな歌手のライブチケット。それを逃すといつライブに行けるか分からなかったから」(23歳/女性)

「ダイエット食品。やせてきれいになるのに必死だった」(28歳/女性)

「補正下着。やせれば、値段が高くても元がとれると思ったから」(24歳/女性)

必死の思いが伝わってきます。



どうしても我慢できないもののなかには、

「マンガの単行本。続きがどうなったのか知りたくてたまらない」(27歳/男性)

「お酒。飲みたくて仕方ないから」(30歳/女性)

「タバコ。どうしてもがまんできない」(28歳/男性)

という人も。なかば習慣となっている欲望は抑えがたいようです。



「マンション。思いきってローンで買ってしまった」(42歳/男性)

「バイク。学生時代、どうしても買って乗りたかったから。貯金残高が一気に1万円くらいになった」(25歳/女性)

「Gショックがはやっていたときに、限定のラバーズコレクションをプレミア価格で手に入れた」(45歳/男性)

金欠にしては、パワフルな購入行動です。



なんと言っても

「年末ジャンボ宝くじ。一獲千金の夢を見たかった」(33歳/男性)

には、思わずうなずきました。



■半額ドーナツを10個買って2キロ太り後悔



「買って後悔したものがある」237人(27.5%)にエピソードを聞くと、「せっかく買ったのに使わずじまい集」となりました。「結局〜」という言葉が目立ちます。



「マッサージチェア。場所をとるだけで、結局大して使用せずにリサイクルショップ行きになった」(44歳/女性)

「ギター。いまだに弾けないし、どこにあるのかも分からない」(51歳/女性)

「ラジコンヘリが特価で売っていたので衝動買い。結局うまく飛ばせなかった」(35歳/男性)

「DVDプレーヤー。結局DVDを見るときパソコンやプレステばかり使っているから」(40歳/男性)

「オーダーメイドの靴を4円かけて買ったが、かたくて履けず大失敗。とても後悔した」(26歳/女性)

「ブランドモノのキーケース。普通のキーホルダーで十分だった」(29歳/男性)

「資格の本。投資のつもりで買ったものの、よく吟味しなかったので結局無駄にしてしまった」(29歳/女性)

「服が好きだし、使い回しがきくなど、納得できる理由をつけて買うが一度も着ないことがある」(25歳/女性)



食べ物にまつわる失敗談も。

「ドーナツが半額だったので10個買ってご飯の代わりに食べたら、2キロも太ってしまった」(26歳/女性)

「お菓子の大人買い。お金はなくなるし太る一方で、ひとつも良いことがなかった」(29歳/女性)



とは言え、「後悔したものはない」(30歳/男性ほか)との回答が94人(39.7%)と、慎重に買い物をしている人もいました。



金欠時の買い物の失敗は学習効果が高いかも。次は慎重に、楽しいショッピングになることを祈ります。



(岩田なつき/ユンブル)