『魔法少女リリカルなのは』、劇場版仕様のラインナップで一番くじに再降臨

写真拡大

バンプレストは、コンビニエンスストアを中心に展開している「一番くじ」の最新作「一番くじプレミアム 魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A‘s 第一弾」を1月下旬よりサークルK・サンクス、ホビーショップ、ナムコなどで販売する(一部店舗を除く)。

価格は1回800円。

今回の「一番くじ」は、『魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's』を題材にしたアイテムA〜G賞(全17種類)の中から、必ずどれかが当たるハズレなしのキャラクターくじ。

A賞とB賞には、メインキャラクター2人のプレミアムフィギュアが登場。

最新劇場版で公開された新デザインのバリアジャケットを、躍動感溢れる造形で作中の世界観そのままに立体化している。

デフォルメブランドからは「きゅんキャラ」と「きゃんぐるみ」、ほかにもデバイスペンや缶バンク、アートグラスなどの実用品まで、コレクション性と実用性を備えた商品がラインナップされている。

なお、このくじにハズれても、フェイスパーツの違う「高町なのは&フェイト・テスタロッサプレミアムフィギュアスペシャル2体セット」が100名に当たる(くじの半券を使って応募)ダブルチャンスキャンペーンも同時に展開するという。

『魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's』は、2005年に放送されたTVアニメ第2期をベースにし、2012年7月に劇場公開されたアニメーション作品の第2弾。

死を呼ぶ魔道書と、その主に選ばれた少女。

魔道書によって引き起こされる絶望の宿命に立ち向かう2人の魔法少女たち(高町なのはとフェイト・テスタロッサ)。

誓いを秘めた騎士たちと想いをこめて空をゆく少女たちが、それぞれに抱く「信じた絆を、守りたい」という想いを描いている。

(C)NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT