かつて日本の「理想の老後像」と言われ、国民的アイドルとして人気を集めた"きんさんぎんさん"。そのぎんさんの娘4姉妹もいまや平均年齢90歳超の長寿姉妹としてメディアに出演し、ご長寿アイドルとして国民のハートを掴んでいます。

 4姉妹が今も元気な理由は、「精神的に落ち込むネガティブな要素が少なかったこと」、また「自分の居場所があること」「いまを楽しむこと」ができているからのようです。ぎんさんが娘4姉妹に遺した言葉をまとめた書籍『ぎん言』では、末妹の蟹江美根代さんが次のように語っています。

「昔のことを話し出したら、ああだのこうだのとめどもないがね。だけんど、ひとつだけ気をつけとることがある。それは、いっくら昔のことを話しても、"昔はよかったにゃあ"というのは、いわんことにしてるだが」

 これは母親のぎんさんが残した「"昔がよかった"は感心できん。それは、いまが面白くないからだが」という"ぎん言"に基づいた哲学。昔をただうらやむのではなく、いまある状況のなかに楽しみを見つけ生活することが"老いを楽しむ"のに重要なのです。現に4姉妹は毎日のように集まり、縁側でおしゃべりすることを楽しんでいると言います。

 そんな仲良し4姉妹の最新の様子は、動画サイトYouTubeに投稿されているフジテレビの公式コンテンツ『女子フジ』で観ることができます。ぎんさんの娘4姉妹の「かわいすぎる山手線ゲーム」は、その楽しそうな様子に多くの人が癒されるはず。また、4姉妹の新年の抱負も必見です。明るいニュースばかりではなく、将来への不安も抱えてしまいがちな今ですが、前向きなご長寿姉妹の生き方から元気をもらってはいかがでしょうか。


【関連リンク】
公式女子フジ かわいい山手線ゲーム
http://www.youtube.com/playlist?list=PLpRe9Lumzu7qJC8N8s3sacF5_ffc4j5RB



『ぎん言―ぎんさんが娘4姉妹に遺した名言―』
 著者:ぎんさんの娘4姉妹,綾野 まさる
 出版社:小学館
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
1月11日は「麺の日」、ご当地ラーメンを食べに3連休は旅に出よう!
意外にもいじめられっ子が多い? 海外セレブから読み解く生きる知恵
納得? AKB48やももクロなど、アイドルの「あるある」ネタ


■配信元
WEB本の雑誌