静岡銀行、静岡県浜松市中区に”ミニ店舗”「佐鳴台支店」を17日新規オープン

写真拡大

静岡銀行は10日、個人の顧客専用店舗である「ミニ店舗」の第6号店として、17日に浜松市中区佐鳴台3丁目に「佐鳴台支店(愛称:しずぎんマイプラザ佐鳴台)」をオープンすると発表した。

所在地は静岡県浜松市中区佐鳴台三丁目36番6号。

営業時間は、窓口が平日午前9時から午後3時。

ATMは平日午前8時から午後9時、休日が午前9時から午後7時。

取扱業務は個人の顧客を対象とした口座の開設・入出金、振込、住宅ローン・カードローン、各種相談、投資信託・個人年金保険の販売、税金・公共料金の支払いなどで、個人事業主を含む法人の取引は行わない。

主要設備は全自動貸金庫108マス、振込機能付ATM2台、通帳繰越記帳機1台。

新規出店するミニ店舗としては初めて貸金庫を設置した。

新店舗は木目を基調とした落ち着いた雰囲気の内装としたほか、ロビーは顧客が快適に過ごすことができるよう、一人掛けのソファを設置。

記帳台を着席型とし、車椅子の顧客が利用しやすいように配慮したという。

ATMは、目の不自由な人も利用できるよう受話器による音声ガイダンス機能を備えている。