セシールはディノスとの協業により、Android版スマートフォン、タブレット端末向けデジタルカタログアプリの提供を2012年12月21日に開始した。

また2013年1月10日より、Android版アプリおよび従来からのiPhone/iPad版アプリにおいて便利な機能を追加した。

セシールは2011年3月30日より、ディノスと共同でiPhone/iPad向けにデジタルカタログアプリの提供を実施している。

近年急速にスマートフォンやタブレットの普及が進んだことで、2012年の同アプリのダウンロード数やカタログのPV数が前年比で大幅に増加。

また、発売される端末の多様化により、Androidへの対応を望む声が高まっている。

そこで、両社はiPhone/iPad向けアプリの時と同様に、凸版印刷が運営するデジタルカタログサイト「パラリー」のAndroid対応デジタルカタログアプリを、オリジナルアプリとしてカスタマイズし2012年12月21日に提供を開始し共同運営するに至った。

同アプリをスマートフォンやタブレット端末にインストールすれば、画面をタップするだけの簡単操作でセシールおよびディノスのカタログを閲覧できるだけでなく、両社の商品を購入することも可能。

これにより、いつでもどこでも「見たい」「欲しい」と思ったタイミングでカタログショッピングを楽しむ事ができるという。

また、2013年1月10日より、Android版アプリおよび従来からのiPhone/iPad版アプリにおいても、最新カタログを公開時に知らせてくれること、オススメをSNSに投稿できること、ダウンロード機能でどこでも閲覧が可能になるといった新しい機能が追加された。

両社は顧客により一層快適なショッピングを楽しんでもらえるよう、今後も便利なアプリの開発やサービスの提供を行っていくとしている。