「プリペイド女子会」のメンバー、初めて「Vプリカ」を使ってみました!!

写真拡大

「Vプリカ」の記事をきっかけに、ネットショッピング好きの女子が集まって開催された『プリペイド女子会』。

女子会の2回目は、初会合(「前編」「後編」)の終わりに会長の三井真実さんからプレゼントされた1万円分の「Vプリカギフト」を使っての”お買い物報告会”として開催された。

それぞれのメンバーがどんなサイトで、何を買ったのかを早く知りたいところだが、まず、三井さんから「Vプリカギフト」としてメンバーに贈られた「Vプリカ」の使い勝手について、女子同士で話が盛り上がった様子をご紹介したい。

メンバーは前回同様、主宰者でライフカード・プリペイド事業推進課の三井さん(20代)と、広報PR会社勤務の村山さん(仮名・20代)、銀行勤務の加藤さん(仮名・30代)、ITサービス会社勤務の平岡さん(仮名・20代)、ITサービス会社勤務の吉沢さん(仮名・20代)の計5人。

東京都・銀座の「竹取百物語 銀座店」で開かれた。

三井:今回もよろしくお願いします! 「Vプリカギフト」はちゃんと届きましたか?平岡:全然、大丈夫でしたよ〜。

画面の手順通りに進んでいくだけで、ちゃんと受け取れました!吉沢:もう少し手続きが面倒なのかなと思っていたけど、とってもスムーズでした。

三井:皆さんちゃんと受け取れたようで安心しました! 発行されてから、実際に買い物するまではどうでしたか?村山:クレジットカードと使い方は同じだから、まったく違和感なく買い物ができました!加藤:カード名義人だってニックネームだから、海外サイトで使うときの緊張感がなく安心して使えて気がラクでした。

三井:問題なく使えたようで、よかったです。

せっかくだから、もっと便利な使い方を教えちゃいますね。

カード番号は、コピペすることができるんですよ。

マスキングの所にカーソルを合わせてカード番号をコピーしておくと、決済するときはそれを貼り付ければOK、簡単でしょ?吉沢:それは便利! 私は早速カード番号の入力を間違えました(笑)。

次回はその方法でやってみます。

平岡:私は最初、カードデザインの左にあるカードIDとカード番号の区別がついてなくて一瞬迷ったけど、すぐにカード番号を入力すればいいんだ! って気づきましたよ。

三井:Vプリカのカード番号は使い切りだから、カード番号は追加購入するたびに変わるし、使っている途中でもMyページで簡単に再発行することもできるんですよー。

平岡:安心な仕組みが、本当にいろいろあるんですね。

三井:登録しておけば利用するたびにメールが届くから、使った覚えがないのにメールが届いたら早い段階で対応できるし、私も海外ネットショッピングの決済は、絶対にVプリカ!村山:それ、便利! セキュリティに関しては、さらに安心感が高まりました。

これがあると、海外ショッピングしてみようという気持ちになりますよね。

三井:海外ネットショッピングのハードルは低くなりましたか?平岡:はい! 今まではクレジットカードがないから利用したことがなかったけど、Vプリカがあれば買い物しちゃうと思います。

というか、今回の買い物で格安がわかったから絶対に使いますね(笑)。

吉沢:私も海外サイトでの買い物経験ありとはいえ、何となく、クレジットカードを使うのは心配で、実は海外サイトはAmazonでしか買ったことなかったんですよね。

加藤:トラブルがあったら自己責任だと思っているので、買い物をするサイトはかなり慎重に調べて利用するから、海外ネットショッピングもそれほど不安は感じませんね。

でも、Vプリカはさらに安心感がありますね。

三井:プリペイドカードだから、万が一トラブルがあっても金額に上限があるのが安心ですよね。

村山:金額が決まっていると、買い過ぎないのも良かった!平岡:私も! ネットショッピングって、見ているうちに目移りして、あれもこれも欲しくなっちゃうし…。

三井:同感! (笑)、私も経験あります。

安いと思ってどんどん買い物かごに入れているうちに結構な金額になったりして……(泣)。

吉沢:ボタン一つで買えちゃうからね。

平岡:クレジットカードがない私にとっては、着払いで届く商品を待ったり、コンビニ払いをする手間がいらないのも良かった!三井:でしょー! だから、学生さんとかクレジットカードを使ったことがない方が練習用として使うことにも向いていると思うんですよね。

加藤:確かに! 券面のデザインがカジュアルでかわいいものが多いから、大学入学祝いや就職祝いにプレゼントするのによさそうですもんね。

さすが女子会! 買い物報告の前に少し……だったはずが、”Vプリカ話”だけですっかり大盛り上がり。

気になるショッピングの詳細は次回へ。

乞うご期待!