東京オートサロン2013 - 史上最大規模のカスタムカー祭典、本日より開催!

写真拡大

カスタムカーと関連製品の展示会『東京オートサロン2013 with NAPAC』が、11〜13日の日程で開催する。

今回の展示スペースは前回比1.3倍に拡大した幕張メッセ国際展示場ホール1〜11となり、オートサロン史上最大規模となる。

出展する企業・学校・団体は、自動車メーカー、アフターマーケット・パーツメーカー、カスタムショップ、自動車関連企業、自動車関連専門メーカーなど合計452社(前回367社)、展示車両台数802台(前回630台)、ブース総数3,608小間(前回3,004小間)となっている。

各ブースでは、チューニングやドレスアップのための新製品及び新技術の発表展示、ドレスアップやアクセサリーなどのパーツを装着した車両展示・販売、チューニング新技術を搭載した車両展示・販売、自動車関連のゲームやアフターパーツ、モータースポーツグッズなどの展示・販売、コンプリートカーや市販車両の展示・販売などが行われる予定だ。