ディスプレーイメージ

写真拡大

バンダイは2013年1月25日、実在する造形物をリアルに再現したホビーアイテム「大人の超合金」シリーズ第5弾として「南極観測船 宗谷(第一次南極観測隊仕様)」を発売する。価格は、4万9350円。

「宗谷」所蔵の「船の科学館」による監修

1957年に日本の観測船として初めて南極大陸に接岸・上陸を果たした「南極観測船 宗谷(第一次南極観測隊仕様)」が250分の1スケール(全長約34センチ)になって登場。

当時の設計図や写真・映像をはじめとする数々の資料の検証とともに、実物の「宗谷」を所蔵する「船の科学館」(東京・品川区)による監修を受け、同船が南極に接岸した際の情景を徹底的に再現している。格納ハッチの開閉や、クレーンや舵の可動の再現にもこだわったという。

乗船していた隊員や犬、セスナや雪上車など、さまざまなミニチュアが付属しているほか、「宗谷」本体と付属のミニチュアを飾れるディスプレースタンドと各種プレートがセットになっているので、航行中の砕氷シーンから船体の62度の傾きまで、さまざまなシーンが再現できる。