バレー部体罰、校長が隠蔽認める

ざっくり言うと

  • 大阪市立高生徒が体罰後に自殺した問題に関連し、バレー部での体罰再発が発覚
  • 校長は体罰再発を知りながら、市教委へ報告していなかったという
  • 校長は「事情があり説明を控えた」と述べ、事実上、隠蔽を認めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング