大人顔負け「小学生ご当地アイデア料理コンテスト」入賞作品発表-日本製粉

写真拡大

冷凍食品などを製造、販売する日本製粉は、子どもたちの「食への興味・関心」や「郷土への誇り・愛着」が育つように「小学生ご当地アイデア料理コンテスト」を実施。

ホームページにて、投稿された244点の作品の中から選ばれた12点を発表した。

今回の募集テーマは、オリジナルまたはアレンジした「小麦粉料理」。

最優秀賞には、大村はなさん(静岡県静岡市立井宮小学校5年)の「静岡茶・チャ・cha ピリッとからいとりカワカツ丼」が選ばれた。

審査員は同料理について、「疑問に思ったことを、体験や新聞情報を生かしながら解決している部分や、料理名、また『香りも楽しんでください』という諸感覚を生かす部分がおもしろい」とコメントしている。

また、ユニセフ賞には、須上友真さん、稲垣麗さん(愛媛県西予私立遊子川小学校6年)の「まるごとトマトうどん」、優秀賞には、小峰直さん(山梨県都留市立禾生第一小学校5年)の「つるかぼちゃニョッキ」、西原なずなさん(香川県香川教育大学付属高松小学校4年)「うどんポンチ」などが選ばれている。

詳細は、同コンテスト受賞作品発表ページにて。