H&M×ベッカム最新ムービーの監督にガイ・リッチー起用

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が、「DAVID BECKHAM BODYWEAR FOR H&M(デヴィッド・ベッカム・ボディーウェア・フォー・エイチ・アンド・エム)」の新作ムービーの監督に、映画監督のGuy Ritchie(ガイ・リッチー)を起用した。David Beckham(デヴィッド・ベッカム)は、アクション・ヒーロー役に初挑戦。新作ムービーに先駆け、撮影風景の写真が公開された。

H&M×ベッカム最新ムービーをガイ・リッチーが監督の画像を拡大

 Guy Ritchieは、全世界で2月6日に発売が予定されている「DAVID BECKHAM BODYWEAR FOR H&M」のムービーとキャンペーンフォトを担当。最新ムービーでDavid Beckhamは、ボクサーブリーフ1枚でビバリーヒルズのストリートや庭を駆け抜ける男を演じている。制作にあたりGuy Ritchieは、「自分にとって今回の仕事は、キャンペーン映像というより、ショートフィルムを撮っているような感覚だったね」と話しており、ベッカムの演技に「主役として完璧だよ」とコメント。一方のDavid Beckhamは、「製作中に自分が楽しんだくらい、ムービーを見ている人も楽しんでくれるといいな」と述べている。

 「DAVID BECKHAM BODYWEAR FOR H&M」の最新コレクションには、赤やブルーをきかせたバレンタイン向けの新色が登場。また、ユーティリティーカラーの新作も既存のコレクションに加わる。