会見で米ツアーへの意気込みを語る石川遼(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

 石川遼がキャロウェイとの用具、アパレル契約を発表した。契約年数は明かされなかったが複数年で、クラブ、ヘッドウェア、アパレル、グローブ、キャディバッグとボール以外のゴルフ用品カテゴリーで契約を締結した。石川は1月17日の「ヒューマナ・チャレンジ」から米ツアーでの戦いをスタートさせるが、開幕から数か月はキャロウェイの日本人担当スタッフが帯同する。
石川遼がキャロウェイとの契約を正式発表!「大きなサポート心強い」
 石川は千葉県成田市内のホテルで行われた契約発表終了後、そのまま成田空港から渡米。「21歳で米ツアーに挑戦できることは順調に来ていると思うけど、夢をかなえるためにはこれからが大事。今年がスタートだと思う」と表情を引き締めて1週間後に始まる新たなチャレンジに気持ちを引き締めていた。
 現時点では目標であるメジャーへの出場権すらない状態で海を渡ることとなる。それでも、「アメリカでプレーして、メジャーに出られる選手にならなければ、メジャーで勝てる選手にはなれない」と覚悟は決めている。「率直に言って日本でプレーしていて世界ランキング50位に入る選手と、アメリカでプレーしていて50位以内に入っている選手の差はある。まずはアメリカでプレーをしながら世界ランク50位以内に入ることが目標ですね」。まずは足元を1歩ずつ固めながら、夢への歩みを進めていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>