信用取引の規制緩和を受けて、ネット証券各社のサービス競争も激化。手数料、金利、口座開設特典など、さまざまな面で優遇措置が打ち出されている。各社のセールスポイントとは?


岡三オンライン証券
信用口座の新規開設で現金3000円をプレゼント。信用手数料は3カ月間無料
営業推進部 部長 稲田弘文さん

岡三オンライン証券では、新規に信用口座を開設された毎月先着3000名に現金3000円をプレゼントするキャンペーンを期間限定(2013年2月28日まで)で実施中です。

さらに信用取引手数料は3カ月間無料、プレミアム取引ツール利用料も180日間無料とVIPな待遇でお迎えします。さらに一定条件を満たすと買方金利も2.05%になります。新しく変わる信用取引には初日からシステム対応、これから信用取引を始めようという方を全力サポートします。

SBI証券
現物・信用ともに手数料最大20%値下げ。信用は条件次第で手数料0円
経営企画部長 鈴木建さん

SBI証券では、条件は一切不要で、1注文の約定代金に応じて手数料が決まる「スタンダードプラン」を最大20%も引き下げしています。信用取引の場合、約定代金50万円超の取引手数料が従来の400円から378円になります。

現物株の手数料に関してはさらに大幅値下げで、約定代金20万円超50万円までは285円(従来は358円)、100万円までは511円(従来は639円)。信用取引は前営業日の約定代金5000万円以上の場合は当日の手数料0円! 業界格安の手数料をご提供します。

カブドットコム証券
「プラチナプラン」なら手数料0円、買方金利は業界最低水準の2.06%
投資情報室 田中空見子さん

カブドットコム証券では、1カ月の建て玉残高または新規建て玉の合計が30億円以上なら、翌月の手数料0円、制度信用取引の買方金利が業界最低水準の2.06%に優遇される「プラチナプラン」をご用意。

5億円以上なら手数料0円、買い方金利2.68%の「ゴールドプラン」もあります。今後、信用取引の資金効率が飛躍的に向上して月間5億円、30億円のハードルが下がることもあり、ぜひ利用していただきたいサービスです。

GMOクリック証券
無条件で手数料0〜100円、買方金利2.1%の超おトクな信用取引ができる
経営企画部長 小川裕之さん

GMOクリック証券では、信用取引の口座を新規に開設していただいた方を対象に、信用取引の手数料が最大3カ月間、無料になるキャンペーンを実施しています。

また、1約定ごとプランなら約定代金500万円までは100円、500万円超なら無料という業界最安値水準の手数料に加えて、制度信用の買方金利を一律2.1%(年利)にてご提供しています。売買代金や建て玉残高などの条件も一切ございません。2013年も当社のサービスにぜひご期待ください。

マネックス証券
新規口座開設+「みまもるくん」利用で手数料最大20万円バック
マーケティング部長 豊嶋斉さん

マネックス証券では、新規に信用取引口座を開設したうえで、マネックス証券独自の自動決済発注サービス「みまもるくん」を利用すると、取引手数料を最大20万円分キャッシュバック。

さらに一定回数の取引でもれなく5000円をプレゼントするキャンペーンを2012年12月28日まで実施中。現物株取引の手数料も10万円まで105円、20万円まで189円など業界最安値水準。少額投資家の取引を全力サポートします。

松井証券
松井の『一日信用取引』ならデイトレ放題、手数料0円、金利0%〜!
営業推進部 鶴田亮さん

2013年1月からの信用取引の制度改正に合わせ、松井証券ではそのメリットを最大限に活かせるように≪デイトレード専用≫の信用取引『一日信用取引』をリリースします。一日信用取引は返済期限を当日とする代わりに「手数料0円、金利・貸株料0%〜」と、これまでにない究極のコスト体系を実現しました。