日本のファッションを世界へ 新プロジェクト「N/E/W/S」スタート

写真拡大

 新時代の「NEW STANDARD」を日本から世界に向けて発信するファッションプロジェクト「N/E/W/S」が、今年3月に行われるファッションイベントに向けてスタートした。日本のファッション業界の活性化を狙い、1月下旬には海外バイヤーの誘致を目的にオフィシャルサイトを開設。ファッションウィーク期間中には、東京を代表するブランドやクリエイターを集めた複合型のエキシビジョンを「渋谷ヒカリエ」で開催するという。

日本発ファッションを世界へ「N/E/W/S」始動の画像を拡大

 「N/E/W/S」は、3.11以降の価値を基に日本で創り上げられた「NEW STANDRD」をキーワードに、メディアやショールームと連携しながら日本のクリエイティブを世界に発信。オフィシャルサイトの立ち上げを経て「渋谷ヒカリエ」で開かれるエキシビジョンはインスタレーションから約40のブランドを集めたトレードショーまで様々なコンテンツを予定しており、会場には東京を代表するブランドやクリイエイターが集結する予定。期間は3月20日から22日まで。

 「N/E/W/S」のサポートプログラムとして、「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」やTaku Takahashi(m-flo)が主宰するインターネットラジオ局「Block.FM」、カルチャーマガジン「FRANK BOOK(フランク ブック)」などでの連動企画も計画されている。

■N/E/W/S
 http://n-e-w-s.tv/