今季から米国男子ツアーに参戦する石川遼が千葉県内のホテルで会見を行い、キャロウェイとの用具、アパレル契約を発表した。契約内容はクラブ、ヘッドウェア、アパレル(キャロウェイアパレル)、グローブ、キャディバッグ、その他のアクセサリーで、石川は1月17日開幕の米国男子ツアー「ヒューマナ・チャレンジ」から新クラブと共に今シーズンをスタートさせる。
遼、米ツアー挑戦前にスイング改造断行
 石川は「この14本で試合を戦うのが楽しみ。試合の中で何を感じるのかわからないけど、いつも大きなサポートがついているので心強いです。あとは自分がゴルフに集中するだけなので一生懸命頑張りたいですね」とコメント。キャロウェイゴルフ社長のアレックス・ボーズマン氏は「石川選手はメジャーで優勝できる選手だと思っている。情熱的でスタイリッシュでファッションにもこだわりあり、キャロウェイの理念とブランドイメージにマッチしている」と契約にいたった理由を語った。
 クラブについては「ウェッジをロジャー・クリーブランドさんに削ってもらって、一発でビシっときた。ドライバーはスピン量が300回転くらい少なくなっている印象。球筋安定していて、安心して振りぬいていける」とコメントした。
【石川遼の使用クラブ(予定)】
ドライバー: RAZR FIT XTREME ドライバー 9.5°
FW:X HOT PRO フェアウェイウッド 15°
UT:X UTILITY Prototype アイアン 18°
アイアン:X FORGED アイアン #3〜PW
ウェッジ:X FORGED ウェッジ 50°/58°
パター:Odyssey VERSA パター #9
<ゴルフ情報ALBA.Net>