AKB48の横山由依さんは、資格を取れるのか?

写真拡大

AKB48の横山由依さんが「調剤事務管理士」の資格取得に挑む。ユーキャン(東京・新宿区)の企画「AKBチャレンジ ユーキャン!」として行うもので、合格 発表までの過程がテレビCMや特設サイト(ウェブコンテンツ) を通じて公開される。テレビCMは2013年1月1日からオンエアしており、全7バージョンを順次放送する予定だ。テレビ出演や公演で忙しいAKB48メンバーでも資格が取れるかどうかに注目が集まる。

挑むのは「調剤事務管理士」

横山さんが挑戦する「調剤事務管理士」は、保険調剤薬局での事務能力を証明する資格。調剤報酬明細書の作成や医療保険制度などに関する問題が出題され、合格率は約60%という。

特設サイトでは、収録や公演の合間に勉強する横山さんをレポートし、メンバー同士の掛け合いも見られるスペシャルムービーを公開している。また、横山さんの学習記録が日記形式で書かれている「チャレンジレポート」もある。たとえば、「1つめの添削課題を提出しました!テキストを見ながらでいいので、今までの復習を兼ねてゆっくり解きました。意外と理解できてないところも多かったです…。いい点数取れて いますように!」といった具合だ。

同企画には、資格に挑戦する横山さんに加え、応援メンバーとして高橋みなみさん、大島優子さん、篠田麻里子さん、板野友美さん、 渡辺麻友さん、柏木由紀さん、北原里英さん、島崎遥香さんが登場する。