幼児教室「ドラキッズ」をベースにした、保育園向け知育プログラムを展開!

写真拡大

「小学館の幼児教室ドラキッズ」を運営する小学館集英社プロダクションは、ドラキッズのカリキュラムをベースにした「小学館の幼児教室 保育園向けプログラム」の展開を1月から開始した。

同プログラムは、年々高まっていく保護者からの知的教育活動への期待に応じていかなくてはならない保育園の要望を受けて展開していくもの。

ドラキッズのカリキュラムをベースにした知育プログラムで、「あそび」と「まなび」の総合体験を通じて、質の高い保育の実現・特色ある園のカリキュラム作りに役立てられるという。

コースは「乳幼児コース(1〜2歳)」「入学準備コース(3〜5歳)」と、1〜5歳までの学齢別クラスを用意。

活動を行うのは、専門の研修を受けた「小学館の幼児教室ドラキッズ」の講師で、園児の教材もドラキッズの教室で実際に使用されているものを使用。

また、活動内容をまとめた「小学館の幼児教室だより」を用意しているため、保育士は負担なく活動内容を保護者に知らせすることができる。

詳細は小学館グループの幼稚園・保育園内教育サポートページでも案内している。