脇の肉のはみ出しをガードする新スイムウェアが登場-エレッセ

写真拡大

スポーツウェア、スポーツ用品の製造販売を行うゴールドウィンは、同社が扱うスポーツブランドellesse(エレッセ)より、脇の肉をガードするオリジナル設計のスイムウェア「美アーム美セパ」を、1月中旬より発売する。

価格は12,600円。

同商品は、「脇スッキリ」を実現するため、新設計の「美アーム」を採用した、セパレートタイプのスイムウェア。

脇部分の内側を太めのゴムで切り替え、脇の肉のはみ出しをガード。

前袖ぐりと脇下のゴムの幅を変えることで、腕の動きを妨げず、脇下は露出を抑えた幅広設計になっている。

また、トップスとボトムスは2段階調整可能なスナップボタンでとどめられ、めくれ上がりを防ぐ構造になっている。

さらに、ボトムスを通常のウエストよりも6cm高くしたため(同社比)、おなかまわりをスッキリ見せる効果が期待できるとのこと。

カラーはブラックミックス、ネイビーブルー、グレイミックス、ブラック。

サイズ展開はS、M、L、O。