株式会社日本トラストテクノロジーは、Lightningコネクタを搭載したiPadシリーズで使用可能なカードリーダー&USBカメラアダプタ『iPad用 マルチカメラリーダー for Lightning』を発売した。

USBキーボードの利用も可能
本製品は、Lightningコネクタを搭載したiPad mini、およびiPad Retina(4th)に装着することで、デジタルカメラのデータを直接取り込むことができるアダプタだ。

カードリーダー機能では、SD/SDHCカード、およびmicroSD/SDHCカードに対応した2つのスロットが用意されており、各メモリカードをダイレクトに読み込むことができるのだ。

メモリカードを差し込むとiPadの写真アプリが自動的に起動するので、取り込みたい写真や動画を選ぶだけで良い。JPEG画像はもちろん、RAWデータの取り込みにも対応する。

また、USBポートにデジタルカメラやiPhoneを接続して画像や映像を直接取り込むことができる。さらに、USBキーボードを接続すれば、iPadでハードウェアキーボードの利用が可能となるのだ。

本体サイズは、W51mm×D31.5mm×H11mmで、重量は約11gだ。なお、価格は1,480円(税込)となっている。


Editor's eyes
本製品では、Apple純正の「Lightning - SDカードカメラリーダー」、および「Lightning - USBカメラアダプタ」の機能を兼ね備えている。しかも、1,480円というリーズナブルな価格を実現しているのだ。ただし、純正品ではないため、OSのアップグレードにより使用不可となる可能性がある点には注意が必要だ。

▼外部リンク

株式会社日本トラストテクノロジー
詳細ページ