ひき方自在で本格的な豆が楽しめる、家庭用コーヒーグラインダー登場

写真拡大

コーヒー機器の総合メーカー、メリタジャパンは、コーヒー豆を粉砕するグラインダー「VARIO」シリーズから、家庭用コーヒーグラインダー「VARIO-E」「VARIO-V」を1月中旬より発売する。

両商品ともに、細びきから粗びきまで40段階の調整が可能とのこと。

ミル刃に40mmコニカル刃を採用し、サイズはW120×D160×H350mm。

オープン価格。

「VARIO-E」は、本体重量3.1kg、グラインドレンジ250〜1,200ミクロン、1秒あたりのグラインドスピードは0.8〜1.1gだ。

また、「VARIO-V」は、本体重量3.6kg、グラインドスピード200〜1,400ミクロン、1秒あたりのグラインドスピードは1.5〜2.4gとのこと。