群馬県前橋市で豚肉料理のNo.1を決める「T-1グランプリ」1/14から決勝スタート

写真拡大

「ようこそまえばしを進める会」は、前橋市の豚肉料理ナンバーワンを決めるコンテスト「第4回T-1グランプリ」を開催している。

1月14日から一般による投票が開始し、4月14日にグランプリが決定するという。

同グランプリは、「TONTONのまち前橋」をキャッチフレーズに、名物料理創出活動を行うもので、今回の参加店舗は97店舗。

2012年10月から特定の覆面調査員が参加店舗を訪問して審査を行い、そのうち6店舗が決勝に進出することが決定した。

決勝進出となった店舗は「手打ちうどん 泉(せん)」、「Andore Kandore(あんどれ・かんどれ)」、「シェ・スナガ」、「蕎麦山海酒屋 山人(やまと)」、「アカリトモル」、「焼肉乃上州敷島店」。

決勝は1月14日から3月24日まで一般投票で行う。

期間中に6店舗のうち2店舗以上でエントリーメニューを食べ、シールをもらうと投票権を得られる。

グランプリ店の発表は、4月14日に行われるツナガリズム祭りにて発表される。