グッチ×荒木飛呂彦「徐倫、GUCCIで飛ぶ」、全世界の直営店のウインドーに!

写真拡大

グッチはクリエーティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニと、漫画家・荒木飛呂彦氏によるユニークなコラボレーションを展開している。

荒木飛呂彦氏は、ジャンニーニによる2013年クルーズコレクションにインスピレーションを受け、特別にマンガを描き下ろした。

その作品『徐倫、GUCCIで飛ぶ』が1月から2月にかけて、全世界のグッチ直営ショップのウインドーにデザインしている。

ジャンニーニ氏は今回のプロジェクトに対し「荒木氏が創りだしたマンガストーリーは、エネルギーとセンシュアリティで、惹(ひ)きつけてやまない魅力にあふれている」とコメント。

ウインドーデザインに関しても、「世界中の都市で道行く人々の足を止め、荒木氏が創りだしたすばらしいファンタジーの世界に引き込まれることでしょう」と語った。

荒木氏は、「イタリアの伝統とデザイン、ファッションを代表するブランド、グッチとコラボレーションできたことを光栄に思う。

今回のグッチとのプロジェクトは非常に刺激的なコラボレーションだった」と述べている。

今回のコラボレーションによるスペシャルウインドーは、全世界70店舗を超えるグッチショップで1月初旬から2月中旬まで展開。

ウインドーデザインにあわせて、ファッションモード誌「SPUR」とFacebookグッチオフィシャルページでのマンガ掲載や、ショップ内およびオンラインでのビデオなど、マルチメディアキャンペーンが展開される。

日本国内では1月8日より、グッチ銀座、グッチ青山、グッチ大阪、仙台藤崎グッチショップにてスタート。

グッチ新宿、ジェイアール京都伊勢丹グッチショップ、グッチ名古屋でも順次展開する。

詳しくはグッチジャパンのfacebookでも案内している。