TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』、メインキャスト陣を紹介

写真拡大

2013年4月よりMBS「アニメイズム」枠にて放送開始となるTVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』。

サンライズ制作のオリジナルメカアニメーションとして期待を集める本作だが、今回はメインキャスト陣を紹介しよう。

真暦71年。

宇宙都市”ダイソンスフィア”の開発によって、総人口の7割が宇宙で暮らす時代。

世界はふたつの勢力に分かれていた。

軍事同盟から発展したドルシア軍事盟約連邦と、貿易協定を拡大させた環大西洋合衆国、通称”ARUSアルス”。

二大勢力の狭間で中立を謳う小国・ジオールは、経済的繁栄を手に入れ、平和を保っていた。

そのジオールのスフィア内、モジュール77と呼ばれる区画に暮らす高校生、時縞ハルトの平穏な日常は、突然のドルシア軍の侵攻により一変した! ハルトと謎の人型兵器ヴァルヴレイヴとの出会いが、世界を揺るがす……。

今回明らかとなったのはメインキャストの4人。

時縞(ときしま)ハルト役を逢坂良太、エルエルフ役を木村良平、指南(さしなみ)ショーコ役を瀬戸麻沙美、流木野(るきの)サキ役を戸松遥がそれぞれ担当する。

そのほかのキャストについては順次公開される予定なので、続報を待ちたい。

なお、公式サイトではPV第一弾が公開されているのでこちらもチェックしておこう。

TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』は、2013年4月よりMBS「アニメイズム」にて放送開始予定。