説明を間違えてしまったときに「Can I say it again?」は間違い?【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【説明を間違えたときのアブナイ英語】Can I say it again?【こんな風に聞こえるかも】もう一度(間違えた内容を)話してもいいですか?【ネイティブが使う英語】Please let me correct.同じことを説明する場合は、「Can I say it again?」で問題はありませんが、修正したい場合は、表現が異なりますので注意しましょう。

言い直したい場合は、「Can I back up?」などの表現もスムーズに伝わります。