イメージ写真 (C)khara

写真拡大

ラナ エンタテインメント(東京・渋谷区)が運営するエヴァンゲリオンレーシングは2013年1月7日、レースクイーン写真集「戦闘と日常」(A4判・全84ページ)の予約受け付けを、ラナタウン、エヴァンゲリオンストアで始めた。

完全予約販売制

2010年からSUPER GT300クラスと鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦し話題となった「エヴァンゲリオンレーシング」。今回、サーキットで注目を集め、2012年11月18日のイベントを最後に「卒業」したレースクイーンらが写真集になって登場する。

レースクイーンは、アニメのキャラクターをモデルとした綾波レイ役の水谷望愛さん、アスカ役の千葉悠凪さん、マリ役の高塚麻奈さん、シンジ役の野呂陽菜さん、カヲル役の采女華さんの5人だ。

写真集は、「戦闘と日常」をテーマにストーリー立てて構成され、サーキットでのレースクイーンコスチュームのショットから、普段見られないハイレグバージョンのコスチューム、アスカのテスト用プラグスーツをモデルとしたコスチュームまで「ちょっと見えすぎなセクシーショットも収録している」という。

価格は5040円で、特別付録としてメイキングDVDが付属する。2月1日10時までの完全予約販売制。