何かと物騒な時代だからこそ、本当に使える防犯グッズが欲しい!




残念ながら、ぶっそうなニュースも報道される昨今、幽霊よりも人間が怖い! なんて人も多いのでは? バッグの中に防犯グッズを忍ばせておけば安心かもしれません。そこで、簡単に手に入れられて効果も高い防犯グッズを、セキュリティー・防犯グッズ専門店「gatbustar(ガットバスター)」の高橋さんにうかがいました。



■メジャーな防犯グッズは意外と使えない!?



――防犯グッズにはいろいろありますが、何が一番売れているのですか?



「当店では催涙スプレーです。携帯も容易で、離れた位置からでも噴射できるので、性別や年齢を問わず、一番のおすすめです」



――防犯グッズというとスタンガンのイメージが強かったのですが、実際のところどうなのでしょうか?



「現実問題、スタンガンは腕が相手に届く距離まで近づかないと使えませんよね。だから、まず、女性にはおすすめしません。相手に逆に、スタンガンを奪われてしまう可能性もあります。スタンガンについている紐を抜けば作動しなくなりますが、わざわざ危険を冒す必要もないでしょう」



――防犯ベルはどうでしょうか?



「当店にも置いてありますが、『音が鳴ったからどうなの?』と思ってしまう部分があります。音が鳴っても、誰かが助けに来てくれなければ意味がありません。よく小学生がランドセルにつけているのを見かけますが、正直なところ常々疑問に感じています」



お話を聞いてみていると、催涙スプレーが良さそうな感じ。そこで、催涙スプレーのことをもう少し詳しく教えてもらいました。



■噴射された相手は5分〜30分程度攻撃不能に



――催涙スプレーは、どのくらい離れた場所から使えるのですか?



「スプレーにもよるのですが、例えば、mace(メース)社の催涙スプレー『ホットピンク』の飛距離は最大6メートル。唐辛子から抽出したオレオレジンカプシカムという天然成分からできているOCガスの催涙スプレーで、噴射された相手は5分〜30分程度攻撃不能になります。スプレーの効果は30分〜1時間程度で消えます」



実は、前から防犯グッズが欲しかった私。これ、購入しちゃいました。だって、ピンクでデザインもかわいい! 携帯するものですから、見かけもこだわりたいですよね。



防犯グッズはゴツいイメージがあったのですが、これならOK。値段は3,000円程度でした。



ところで、催涙スプレーはメガネをかけている人には効果がないのですよね?



「え? そんなことはありません。メガネをかけていても、口、鼻、そしてメガネの下から入ります。催涙スプレーは霧のようになるのです。だから、自分にスプレーがかからないように風向きに注意することも大切と言えます。噴射したら、大事をとってその場から離れた方が賢明です」



そうなんですね。実験して確かめたいとはどうしても思えないので、効果的だと信じることにします。



■防犯グッズを買ったことに満足しないでください



――防犯グッズを使うにあたって、何か気をつけたほうがいいことはありますか?



「防犯グッズを買ったことに満足しないでください。防犯グッズはいつでも使える状態にしておかないと意味がありません。バッグの底に転がってしまったり、あるいは家に置きっぱなしだったりするのではなく、いつでも使える状態にしてください」



ドキっとしたひとことでした。おっしゃるとおりでございます。



ちなみに、海外に行くときこそ、ぜひとも持っていきたい防犯グッズ。そのあたりのことを聞いてみました。



「手荷物として機内に持ち込むことはできないので、預ける形になります。また、防犯グッズのルールは国によって異なります。たしかに出張や海外旅行用にお買い求めになるお客さまもいらっしゃるのですが、事前にその国の状況を調べるようにしてください」



効果的な防犯グッズを持っていれば、外出時も安心できますよね。もちろん、使う必要がないことを願ってやみませんが……。



取材協力:セキュリティー・防犯グッズ専門店『gatbustar(ガットバスター)新宿』

http://www.taiyo-planet.co.jp/gat/index.shtml



(OFFICE-SANGA 臼村さおり)