New Balanceからスケボーライン誕生 スニーカーとウェア展開

写真拡大

 New Balance(ニューバランス)社が、スケートボードをテーマにした新ライン「New Balance Numeric」を発表した。シューズとアパレルを展開し、アメリカとカナダで7月から販売が予定されている。

NBからスケーター向けの新ラインの画像を拡大

 「New Balance Numeric」は、「New Balance」がこれまで培ってきた技術力や品質をスケートボードを快適に乗るためのファッションアイテムに応用した新ライン。昨年12月に、スケートボード用品のリテーラーBlack box(ブラックボックス)社との間で製造・販売を目的にしたライセンス契約を締結し、市場に参入。ディレクションやデザインは、ロサンゼルスを拠点とするWestlife社が担当し、商品はBlack box社を通じて販売される。なお、日本展開は未定。

 新作コレクションは、ストリートウェアとスポーツ産業を結びつける米国のイベント「Agenda Trade show」でスニーカーを中心に発表され、グレーやブラックがベースのシックなデザインからアッパーやインソールにヴィヴィッドカラーを用いてコントラストを効かせたものまで展開。New Balance社CEOのRob DeMartiniは、「スケート業界の中でも特に優れた存在のBlack box社と組むことで、新たな可能性を見いだしたアイテムを提供できると確信しています」とコメントを発表している。

■New Balance Numeric
 http://www.newbalancenumeric.com/