ただでさえ天使のミクさんがコスプレ業界でもトップに… (C)Crypton Future Media, Inc. www.piapro.net

写真拡大

2012年の作品別「コスプレ」衣装年間販売ランキングで、「初音ミク」が1位を獲得した……とまあ、ここまではミク人気を思えば納得という感じなのだが、この1位、実は発売から「1か月足らず」での数字なのだという。

ランキングはコスプレ衣装を手がけるコスパ(東京・渋谷区)調べによるもので、2013年1月に入り公表された。

2強「けいおん!」「とある」を逆転

ランキングではここ数年、

2008年:らき☆すた

2009年:咲(この年のみ集計が下半期)

2010年:とある魔術の禁書目録

2011年:けいおん!

といずれも「学園モノアニメ」のキャラ衣装が年間1位に輝いてきた。このうち「とある〜」「けいおん!」2作は3年連続でベスト3入りを果たし、「定番」的存在だった。

両作は12年も「けいおん!」6位、「とある〜」が10位と揺るがぬ人気を見せたものの、上位は2位「STEINS;GATE(シュタインズゲート)」、3位「氷菓」など新顔に。このほか「るろうに剣心」(4位)「ドラゴンボール」(7位)「エヴァ」(8位)など、リメイクなどで話題になった過去作品も売れ行きを伸ばした。

「鏡音リン・レン」も発売、ボカロ熱は続くか

しかしこれらの名だたる作品を抑えたのが「初音ミクコスチュームセット」(1万3440円)だ。それも発売日は2012年12月12日。実に1か月足らずで、他製品の1年分の売れ行きを叩き出したことになる。コスパの担当者も、その人気には舌を巻く。

「発売元の正規ライセンスを取った初音ミクのコスチュームは、実はこれが初めてだったんです。正規商品を待ち望んでいた人の多さが、この凄い結果につながったのでは」

コスパでは13年夏、ミクと同じボーカロイドの「鏡音リン・レン」コスチュームも発売する予定だ。リン・レンともども、13年のコスプレ界でもミク旋風は続きそうだ。