【男性編】もし職場で自分の悪口が聞こえてきたらどうする? ランキング


遠くの方から自分の悪口が聞こえてきたら……





皆さんは、職場で自分の悪口を言われているところに出くわしたことはあるでしょうか? 遭遇したくない場面だとは思いますが、そこは大人として対処しなければなりません。そんなとき、あなたは、どうやって乗り切っているのでしょうか? マイナビ会員の男性450名に聞いてみました。





Q.もし職場で自分の悪口が聞こえてきたらどうしますか?(複数回答)

1位 聞こえないフリをする 53.6%

2位 気にしない 21.3%

3位 その場を離れる 18.2%

4位 言われた内容を反省して改善する 17.8%

5位 その人のことを避ける 15.1%







■聞こえないフリをする

・「聞かせて動揺させようとしているから」(22歳/商社・卸/事務系専門職)

・「聞こえないフリをするが、しっかり聞くと思う」(35歳/通信/技術職)

・「自分がいるのに、わざと悪口を言う上司や先輩が前の職場にいた。結局自分は心を病んで、リストラされた」(27歳/学校・教育関連)

・「その場では聞こえないフリをしますが、機会があれば悪口をいった人に復讐(ふくしゅう)すること(肉体的には、しません)にしています」(36歳/その他/販売職・サービス系)





■気にしない

・「職場の人とはあくまでドライな関係で良いから」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「人は、悪口が好きなので、気にしないのが一番です」(46歳/電機/技術職)

・「人に評価されるために何かをやっているわけじゃない」(39歳/通信/営業職)





■その場を離れる

・「上司が自分の話をしているときは聞こえないフリをして、その場をさっと離れます」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「その場から遠ざかるしかないから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「相手にしないようにするから」(36歳/通信/技術職)





■言われた内容を反省して改善する

・「悪口を言われるのは、多くの人が思っていることなので、改善できる場合は改善する」(29歳/自動車関連/技術職)

・「改善したことで、その内容は言われなくなった」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「反省すべきところは反省します」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)





■その人のことを避ける

・「自分に悪意を持っている人は避けてしまう」(33歳/その他)

・「当人がいないところで人の悪口を言う人はダメ」(33歳/情報・IT/技術職)

・「私を嫌いなのであれば、私はその人を好きにならない」(45歳/自動車関連)





■番外編:あきらめる人、対決する人

・「会社を辞める。仕事にならない」(22歳/理系/金属・鉄鋼・化学)

・「内容によっては反論すると思う」(27歳/運輸・倉庫)

・「我慢する必要がないので理由を聞きに行く」(31歳/食品・飲料/営業職)

・「自分のためにも周りのためにも、根源をつぶす必要があるので、とことん問い詰めていかないとならない」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)





総評

1位は「聞こえないフリをする」でした。できれば自分の悪口は聞きたくないものですが、聞いてしまっては、もう仕方がありません。大人のお付き合いなのだから、ここは目をつぶるしかないという判断なのでしょうか?





2位「気にしない」という人のコメントはさわやかでした。たとえ悪口を言われても、自分のペースを崩すことなく、仕事に集中している姿が目に浮かびます。4位「言われた内容を反省して改善する」のように、前向きな意見もあれば、番外編のように相手に問いただすという行動派の人もいました。





自分の悪口を聞いてしまったら、良い気持ちではないと思います。しかし、必要以上に意識をしてギクシャクするよりは、聞かなかったことにして相手と接した方が、その人ともうまく付き合っていけるかもしれません。「人の振り見てわが振りを直せ」という言葉が頭に浮かぶ人も多いと思います。たとえ悪口をいわれても、人の悪口を言わないようにしたいものですね。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性450名

調査方法:インターネットログイン式アンケート