大阪高2自殺、副顧問ら体罰黙認

ざっくり言うと

  • 大阪市立の高校の男子バスケ部主将体罰を受けた翌日に自殺した問題
  • 体罰があった試合会場に副顧問ら教員2人が同席し、体罰を黙認していたことが分かった
  • 同校では2011年にバレーボール部顧問による体罰が発覚し、停職の懲戒処分を受けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング