グッチが漫画家・荒木飛呂彦氏とのコラボレーションによるウィンドウデザインを全世界で展開
徐倫、GUCCIで飛ぶ_w copyright.jpg 
GUCCI(グッチ)はクリエイティブ・ディレクター、フリーダ・ジャンニーニと日本を代表する漫画家、荒木飛呂彦氏によるユニークなコラボレーションを展開します。ジャンニーニによる2013年クルーズコレクションにインスピレーションを受けて荒木氏が書き下ろした特別なマンガが、2013年1月から2月に掛けて、全世界のグッチ直営ショップのウィンドウを生き生きと彩ります。


(写真は、クリエイティブ・ディレクター、フリーダ・ジャンニーニと日本を代表する漫画家、荒木飛呂彦氏によるユニークなコラボレーションで書き下ろしたマンガ)
 「荒木氏との今回のプロジェクトは、これまでのコラボレーションの中でもっとも楽しいものでした。荒木氏が創りだしたマンガストーリーは、エネルギーとセンシュアリティ、そして惹きつけてやまない魅力にあふれ、私がデザインしたクルーズコレクションに楽しく、そして魅惑的に命を吹き込んでいます。今回のウィンドウデザインは、世界中の都市で道行く人々の足を止め、荒木氏が創りだしたすばらしいファンタジーの世界に引き込まれることでしょう」と、ジャンニーニはコメントしています。
 
『徐倫、GUCCIで飛ぶ』と題されたマンガは、母の形見としてグッチのコレクションを受け継いだ空条徐倫の物語です。ヴィンテージに秘められた神秘に誘われ、徐倫は時空を超える旅へと飛び立ちます。グッチのアイコンである「フローラ」パターンが新たな表現で象徴的に取り入れられたクルーズコレクションは、そのセンシュアルなカラーパレットとグラフィックが荒木氏の希有な才能と呼応し、あたかも3Dのように描きだされます。
 


A_300dpi_rgb.jpg.jpg今回のマンガは2013年クルーズコレクションから、インスピレーションを受けています。
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS / SHUEISHA

 
 
「かねてよりイタリアの文化や芸術が大好きで、イタリアの伝統とデザイン、ファッションを代表するブランド、グッチとコラボレーションできたことを光栄に思います。フリーダによる力強いカラーとグラフィックの美しいクルーズコレクションを見た瞬間からインスピレーションが広がり、そこから今回の描き下ろしに登場するキャラクターとストーリーへと自然に取り組めました。今回のグッチとのプロジェクトは非常に刺激的なコラボレーションでした」と荒木氏は述べています。

荒木氏とのコラボレーションによるスペシャルウィンドウは、全世界70店舗を超えるグッチショップで1月初旬から2月中旬まで展開。日本国内では、1月8日(火)よりグッチ銀座、グッチ青山、グッチ大阪、仙台藤崎 グッチ ショップにてスタートし、グッチ新宿、ジェイアール京都伊勢丹グッチ ショップ、グッチ名古屋でも順次展開いたします。ウィンドウデザインにあわせて、ファッションモード誌SPURとFacebookグッチオフィシャルページでのエクスクルーシブなマンガ掲載をはじめ、ショップ内およびオンラインでのビデオなど、マルチメディアキャンペーンが展開されます。


 【問】グッチ ジャパン カスタマーサービス tel:03-5469-6611


■関連記事
フランスとモナコから宮殿専属グラン・シェフが特別来日、 東北への思いを込めた一夜限りのガラディナーを開催
ブルガリ銀座タワーが5周年を記念し、様々なイベントを開催中!
ピアジェが「ライムライト クチュール・プレシューズ」コレクションを発表!