うふふ…みんな、わたしたちの愛の絆に嫉妬しているのね! - 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』より
 - TM & (C) 2012SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 その年に公開された中で最低の映画を決める第33回ラジー賞のノミネーションが発表され、映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』が全10部門で最多11ノミネートを記録した。

 『トワイライト』シリーズは、第3作『エクリプス/トワイライト・サーガ』が9部門、前作『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』が8部門でノミネートされるなど、もはやラジー賞の常連。完結編が最多ノミネートを記録した今回、有終の美を飾ることができるのかどうか? 注目だ。

 また、昨年のラジー賞で全10部門を受賞したアダム・サンドラーの新作コメディー『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』も、7部門で計8ノミネート。また、浅野忠信が出演したことでも話題になった『バトルシップ』は6部門7ノミネートを記録している。

 今年のラジー賞授賞式は、アカデミー賞授賞式の前日、現地時間2月23日に米ロサンゼルスにて行われる。

ノミネートは以下のとおり。

■最低映画賞
『バトルシップ』
『ザ・ウーギーラブズ・イン・ビッグ・バルーン・アドベンチャー(原題) / The Oogieloves in Big Balloon Adventure』
『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』
『ジャックはしゃべれま1,000(せん)』
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

■最低監督賞
タイラー・ペリー 『グッド・ディーズ(原題) / Good Deeds』『マデアズ・ウィットネス・プロテクション(原題) / Madea’s Witness Protection』
ピーター・バーグ 『バトルシップ』
ショーン・アンダース 『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』
ビル・コンドン 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
ジョン・パッチ 『アトラス・シュラグド II (原題) / Atlas Shrugged Part II』

■最低女優賞
タイラー・ペリー 『マデアズ・ウィットネス・プロテクション(原題) / Madea’s Witness Protection』
クリステン・スチュワート 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』『スノーホワイト』
キャサリン・ハイグル 『ラブ&マネー』
ミラ・ジョヴォヴィッチ 『バイオハザードV:リトリビューション』
バーブラ・ストライサンド 『ザ・ギルト・トリップ(原題) / The Guilt Trip』

■最低男優賞
ニコラス・ケイジ 『ゴーストライダー2』
エディ・マーフィー 『ジャックはしゃべれま1,000(せん)』
ロバート・パティンソン 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
タイラー・ペリー 『バーニング・クロス』『グッド・ディーズ(原題) / Good Deeds』
アダム・サンドラー 『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』

■最低助演女優賞
ジェシカ・ビール 『プレイング・フォー・キープス(原題) / Playing For Keeps』『トータル・リコール』
ブルックリン・デッカー 『バトルシップ』『恋愛だけじゃダメかしら?』
アシュリー・グリーン 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
ジェニファー・ロペス 『恋愛だけじゃダメかしら?』
リアーナ 『バトルシップ』

■最低助演男優賞
デヴィッド・ハッセルホフ 『ピラニア リターンズ』
テイラー・ロートナー 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
リーアム・ニーソン 『バトルシップ』『タイタンの逆襲』
ニック・スウォードソン 『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』
ヴァニラ・アイス 『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』

■最低スクリーンアンサンブル賞
『バトルシップ』
『ザ・ウーギーラブズ・イン・ビッグ・バルーン・アドベンチャー(原題) / The Oogieloves in Big Balloon Adventure』
『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
『マデアズ・ウィットネス・プロテクション(原題) / Madea’s Witness Protection』

■最低脚本賞
『アトラス・シュラグド II (原題) / Atlas Shrugged Part II』
『バトルシップ』
『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』
『ジャックはしゃべれま1,000(せん)』
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

■最低リメイク、パクリ、続編映画賞
『ゴーストライダー2』
『ピラニア リターンズ』
『レッド・ドーン(原題) / Red Dawn』
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
『マデアズ・ウィットネス・プロテクション(原題) / Madea’s Witness Protection』

■最低スクリーンカップル賞
『新・三バカ大将 ザ・ムービー』に出演した「ジャージー・ショア」キャストの内2名
マッケンジー・フォイ&テイラー・ロートナー 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
タイラー・ペリー&その女装姿 『マデアズ・ウィットネス・プロテクション(原題) / Madea’s Witness Protection』
アダム・サンドラー&アンディ・サムバーグ、レイトン・ミースター、もしくはスーザン・サランドン 『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』

(※日本語のリストを転載する際は編集部までご連絡ください)

(編集部・福田麗)