千葉県・幕張メッセで、ゲーセンの最新機器をプレイできるイベント開催

写真拡大

日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)と、全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)は、2月15日と16日の2日間、身近なエンターテインメントを提供する「場」として「ゲーセン」をアピールする「ジャパン アミューズメント エキスポ2013(JAEPO 2013)」を、千葉県の幕張メッセで開催する。

入場料は1,000円(当日販売のみ)。

同エキスポは、これまでJAMMAとAOUがそれぞれ開催していた「アミューズメントマシンショー」と「AOUアミューズメント・エキスポ」を統合した、アミューズメント・エンターテインメント産業の総合展示会だ。

会場では、ゲームセンターなどでおなじみの「ビデオゲーム」や「シミュレーションゲーム」、「プライズゲーム」、「プリントシール機」、「メダルゲーム」など、さまざまなジャンルの最新機器が出展。

展示機器は、入場料のみでプレイすることができる。

また、業界関係者による商談や各種ビジネスセミナー、AOU加盟オペレーター企業のデモンストレーターによる「接客デモンストレーション」を開催。

そのほか、全国各地の予選を勝ち抜いた強豪プレーヤーがそのテクニックを競い合う「第3回みんなのクレーンゲーム選手権 全国決勝大会」などのイベントも行われる。

会場は、幕張メッセ国際展示場 展示ホール4・5・6、開催時間は、両日10時から17時(最終入場16時30分)まで。

2月15日は業者招待日のため、一般の入場は2月16日のみとなる。

詳細は、同イベント公式ホームページを参照のこと。