カナダの1セント貨「ペニー」の、鋳造終了記念貨コレクション予約販売開始

写真拡大

泰星コインは1月7日、カナダ初の国産硬貨「ペニー」の鋳造終了を記念して、カナダ王室造幣局が発行した「ザ・ペニー記念貨コレクション」の予約販売を、同社Webサイトで開始した。

「ペニー」とは、カナダにおける1セント銅貨の別称。

1セント貨の購買力は、最初の発行当時に比べ1/20に縮小しており、流通を止めることで、年間約1100万カナダドル(約9億8000万円:1月7日現在)のコスト削減が見込まれることから、2012年をもって鋳造を終了したという。

同コレクションのラインナップは、歴代の1セント貨を集めた記念銀貨5種セットと、1937年以来、1セント貨に刻まれ続けてきた「メイプルリーフ」のデザインをモチーフとする3つの金・銀貨。

いずれのコインも、最後の発行年「2012」、国名の「CANADA」、額面の「1CENT」が刻印されており、「ペニー」とのお別れを記念している。

価格は、「ザ・ペニー記念貨コレクション(1セント銀貨5種セット)」が23,000円(発行数5,000セット)、「1セント銀貨<5オンス>」が73,500円(発行数1,500枚)、「1セント金貨<1/25オンス>」が17,500円(発行数12,000枚)、「1セント銀貨 金メッキ付」8,000円(発行枚数30,000枚)。

状態はいずれもプルーフ(鑑賞用に磨かれた鏡面仕上げ)とのこと。

詳細は、同社Webサイトでみることができる。