兵庫県神戸市で「六甲山氷の祭典」開催! 1/26には祭典ハイキングを実施

写真拡大

神戸電鉄と北神急行電鉄は1月26日、行者道を歩いて氷の祭典を見に行く「第9回 六甲山氷の祭典ハイキング」を開催する。

「六甲山氷の祭典」は、阪神・淡路大震災を風化させないため、震災10周年事業の一環として始まったイベント。

2013年は1月24日〜29日に六甲ガーデンテラスで開催する。

会場では全国各地から選抜されたプロによる氷彫刻の全日本コンテストを行い、その作品を展示する。

氷彫刻のライトアップも行われ、幻想的に輝く氷彫刻を見ることができる。

氷彫刻作品展示のほか、会場では氷彫刻の制作実演や、氷のプレイゾーン、氷のグラス作り体験などのイベントも行う。

また、須磨海浜水族園のゴマフアザラシの「マーゴちゃん」が、2012年に続き今回も登場する。

六甲山氷の祭典の入場料は大人(中学生以上)500円、小人(大人同伴のみ)は無料。

「氷の祭典ハイキング」は、1月26日に開催。

「記念碑台・六甲ガーデンテラスコース」は、神戸鉄道の有馬口駅から六甲ガーデンテラスまでの9kmコースで、途中、シュラインロードと呼ばれる行者道も歩く。

ゴールではグッズが当たる抽選会を実施する。

参加者は「六甲山氷の祭典」の入場料が20%割引となる。

また、「六甲ガーデンテラス・六甲山ジンギスカンパレス」の飲食料金が10%割引、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」入場料も50円引きになる特典が受けられる。

同ハイキングイベントの参加費は無料。

神戸鉄道の有馬口駅に10時集合・出発。

荒天時は中止となる。

問い合わせ先など、詳細はWEBページを参照。