やんわりと断りたいときに「I′ll think about it.」は間違い?【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【やんわりと断りたいときのアブナイ英語】I'll think about it.【こんな風に聞こえるかも】前向きに検討させてください。

【ネイティブが使う英語】I’ll take a rain check.日本人は、あいまいな表現で拒否することを流してしまいがちですが、ネイティブと話すときは、可否をはっきりと伝えた方が良いコミュニケーションがとれます。

ちなみに「rain check」は、雨天引き換え順延券という意味で、「またの機会にね!」というニュアンスです。