NY発のデザインストア「FLIGHT001」本格上陸 エースが商標権を取得

写真拡大

 ニューヨーク発のコンセプトデザインストア「FLIGHT001(フライトワン)」が、日本に本格上陸する。ニューヨークとパリを結ぶ空の上で構想がスタートしたという「FLIGHT001」は、飛行機の搭乗手続きのようなトラベルストアをイメージした店舗デザインが特徴。2012年12月に日本における商標権を取得したエースが今秋を目処に国内1店舗目の直営店を出店予定で、同社が最大の強みとするトラベルカテゴリーの拡大を目指すという。

NY発フライトワン本格上陸の画像を拡大

 「FLIGHT001」は、エール・フランス023便の機内で出会ったJohn Sencion(ジョン・センシオン)とBrad John(ブラッド・ジョン)により1998年にスタート。トラベラーのニーズを満たすバッグやパスポートケース、シティガイドブックといったユニークで機能的なプロダクトを、ニューヨークをはじめ、ロサンゼルスやブルックリン、シンガポールなどアメリカ国内外の10店舗で展開している。

 「ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)」や「ACEGENE(エースジーン)」など様々なブランドを手がけるエースは、今後の成長やシナジー効果を見込んで「FLIGHT001」の商標権を取得。「FLIGHT001」の展開を通じてトラベルカテゴリー拡大を狙う他、トラベルソリューションを提供するためのビジネスモデル構築とリテールビジネスの積極投資を進めていくという。

■FLIGHT001
 http://www.flight001.com/