元「green(グリーン)」のデザイナーで活動を再開した吉原秀明氏と大出由紀子氏が立ち上げた新ブランド「HYKE(ハイク)」が、ファーストコレクションの発表を前に限定ショップを出店する。集英社主催のイベント「Women's Magazine in AOGAKU2013」で、2日間限定オープン。特別アイテムの販売が予定されている。

元greenデザイナーの新ブランド出店の画像を拡大

 「Women's Magazine in AOGAKU2013」は、集英社女性誌9誌と青山学院大学の共催イベント。3月9日と10日、青山学院大学青山キャンパスを会場にモデルのトークショーやヘアメイクのビューティレッスン、人気店のカフェなど様々なコンテンツが予定されている。「HYKE」は、大学の"SCHOOL SHOP"をコンセプトに「THE SCHOOL SHOP by HYKE」を出店。イベントのためにデザインされた新作の販売が予定されているという。

 2009年春夏コレクションをもって「green」を休止し、約3年を経て活動を再開した吉原氏と大出氏による「HYKE」は、ファーストシーズンとなる2013-14年秋冬コレクションの展示会を3月下旬以降に開催予定。それに先駆けた展開の「THE SCHOOL SHOP by HYKE」は、「HIKE」のアイテムが初めて一般公開されるショップになる予定だ。


■休止ブランドgreenのデザイナーが活動再開
 http://www.fashionsnap.com/news/2012-12-25/green-yoshihara-oide/

■Women's Magazine in AOGAKU2013
 http://hpplus.jp/special/wm2013/