東京都・東芝府中事業所の社員食堂に、讃岐うどん店”はなまるうどん”が出店

写真拡大

讃岐うどんチェーンの「はなまるうどん」を展開する”はなまる”は、1月7日、東芝府中事業所(東京都府中市東芝町)の社員食堂内に「はなまるうどん 東芝府中事業所店」をオープン。

同店は、グループ企業である吉野家との共同出店となる。

東芝府中事業所は、重電事業や鉄道事業をはじめとする、社会インフラ事業に関する研究開発・生産業務等を行っている、東芝グループの主要な拠点の1つ。

構内関係会社、協力会社含め、約10,000名が業務に従事している。

同社では「社員食堂」を、讃岐うどんのさらなる需要掘り起こしの場と捉え、2012年10月には「はなまるうどん佐川流通センター店」を開業。

今回の出店はそれに続くもので、讃岐うどんの日常食化につながる取り組みと位置付けているという。

なお、営業時間は平日の12時から13時(土曜・日曜・祝日は休業)。

提供するメニューは通常店舗と一部異なり、一般の客は利用できないとのこと。

詳細は、同店ホームページからみることができる。