【男性編】一度は会ってみたいご当地ヒーローランキング


地元を盛り上げるご当地ヒーローに期待!





B-1やラーメン、鍋など今、ご当地グルメに注目が集まっています。ご当地ものといえば、みなさんは日本全国でご当地ヒーローが活躍しているのをご存じですか。被災地のために活躍するご当地ヒーローから、自然を守るご当地ヒーローまで、さまざまな活動をとおして地元を盛り上げています。そこで今回は、441名のマイナビ会員の男性にどんなご当地ヒーローに一度は会ってみたいのかアンケートしました。自分の出身地のご当地ヒーローは上位にランクインしているでしょうか?





Q. 一度は会ってみたいご当地ヒーローを教えてください(複数回答)

1位 沖縄の平和をかけて戦う!琉神マブヤー(沖縄) 19.9%

2位 秋田を活性!超神ネイガー(秋田) 9.8%

3位 東映制作の秋葉原限定ヒーロー!非公認戦隊アキバレンジャー(東京) 9.3%

4位 大阪を盛り上げる!浪速伝説トライオー(大阪) 6.6%

5位 種子島の自然、平和、文化を守る!離島戦隊タネガシマン(鹿児島) 5.7%







■沖縄の平和をかけて戦う!琉神マブヤー(沖縄)

・「絶対敵を殺さないヒーローなのでどれだけ優しいか気になる」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「テレビで何回か番組の特集で見たことがあるので実際に会ってみたい」(29歳/その他)

・「職場に沖縄出身の子が多く、いつも楽しそうに話しているので、一度は見てみたい」(32歳/その他/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・「琉神マブヤーは、TOKYO MXでやっていて、ちょっとおもしろかった」(52歳/電機/技術職)





■秋田を活性!超神ネイガー(秋田)

・「秋田出身の友人がネイガーのストラップをつけていた。地元愛が素晴らしいと思った!東京にもあればなぁー(愛するかどうかは別だけど)」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「秋田に行った際、とても人気があることを知った。グッズがどこにでも売っているような勢いで実際に会ってみたいと思った」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「元祖ご当地ヒーローだと思うので」(32歳/その他)





■東映制作の秋葉原限定ヒーロー!非公認戦隊アキバレンジャー(東京)

・「東映制作で秋葉原限定なので、一番本格的な気がするから」(49歳/建築・土木/技術職)

・「マニア心を刺激するから」(43歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「CMを見たことがあるため」(28歳/情報・IT/技術職)





■大阪を盛り上げる!浪速伝説トライオー(大阪)

・「浪速なのでユニークそうだから」(47歳/機械・精密機器/技術職)

・「ノリが良さそうで面白そうだから」(22歳/建設・土木/技術職)

・「いつも大阪に行くが、見たことがないので、地元民として見ておきたい」(26歳/不動産/その他)





■種子島の自然、平和、文化を守る!離島戦隊タネガシマン(鹿児島)

・「タネガシマンというネーミングに惹かれた。年に一度、ご当地ヒーローが一堂に集結するイベントがあるらしい」(34歳/運輸・倉庫/その他)

・「世界遺産があるから守ってもらいたい」(33歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「自然を守るのが良いね」(56歳/情報・IT/クリエイティブ職)





■番外編:こんなご当地ヒーローにも会ってみたい!

・鹿児島の未来をかけて戦う!薩摩剣士隼人(鹿児島)

「薩摩剣士なんて、なんか強そう!眉毛は太いのかしら……西郷さんを想像してしまう」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・東日本大震災で被災した宮城の子どもを慰問!破牙神ライザー龍(宮城)

「ご当地ヒーローとして被災地でどのように慰問するのかを知りたい」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・空から平和を見守る!航空戦士トコロザワン(埼玉)

「空を飛ぶヒーローものは初めて聞いたような気がするから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・茨城を守る!時空戦士イバライガーR(茨城)

「地元愛にしびれるので」(28歳/情報・IT/技術職)







総評

見事1位に輝いた「沖縄の平和をかけて戦う!琉神マブヤー」は、地元沖縄だけでなくTOKYO MX でも放送されたため全国での知名度は抜群。2011年にはついに映画化されました。セリフはすべて沖縄の方言で、決めゼリフは「いったーむる たっぴらかす(おまえたち全員叩きのめす)」。沖縄の方言がわからない人のために現地での放送時にも字幕が出るという、ご当地ヒーローならではのユニークさが人気の要因のようです。





2位の「秋田を活性!!超神ネイガー」は男性部門のみでのランクインとなりました。元祖ご当地ヒーローとの回答も多くみられました。名前の由来は、なまはげの叫び声「泣ぐ子(ご)はいねがぁ!」から。主人公の名前はなんと「アキタ・ケン」!秋田県活性化のために活躍してくれそうな名前ですね

3位にランクインしたのは「東映制作の秋葉原限定ヒーロー!非公認戦隊アキバレンジャー」。2012年にBS朝日やTOKYO MXの深夜枠で放送された東映制作の裏戦隊です。東映制作で非公認戦隊ということもあってマニア心を刺激された方が多かったようです。アキバレンジャーは、表向きの理由としては聖地アキバを守るために戦うヒーローですが、本家スーパー戦隊では表現できないお色気要素などがウリ。「良い子は見ちゃだめだぞっ!」





4位の「大阪を盛り上げる!浪速伝説トライオー」は面白そうだからと大阪のノリに期待している方が多く、5位の「種子島の自然、平和、文化を守る!離島戦隊タネガシマン」は自然を守るヒーローがカッコいいとの回答が多かったです。

地域の特性を生かしたご当地ヒーローのますますの活躍が期待されますね。

(文・OFFICE-SANGA 寺本亜紀)





調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性441名

調査方法:インターネットログイン式アンケート