【女性編】一度は会ってみたいご当地ヒーローランキング
地域密着型の戦隊ヒーローにはまる!?





巷では戦隊ヒーローにはまる女性も多いようですが、地域密着型のご当地ヒーローも実はひそかな人気。テレビ放送や映画化されているご当地ヒーローもいて、少しずつメジャーになってきています。そこで今回は498名のマイナビ会員の女性に、一度は会ってみたいご当地ヒーローのアンケートをしました。強くて優しくて、そのうえイケメンだったら最高!そんなご当地ヒーローはどこで活躍しているのでしょうか?





Q. 一度は会ってみたいご当地ヒーローを教えてください(複数回答)

1位 沖縄の平和をかけて戦う!琉神マブヤー(沖縄) 33.3%

2位 東映制作の秋葉原限定ヒーロー!非公認戦隊アキバレンジャー(東京) 9.4%

3位 大阪を盛り上げる!浪速伝説トライオー(大阪) 6.6%

4位 空から平和を見守る!航空戦士トコロザワン(埼玉) 6.0%

5位 子どもたちに学ぶ喜びを教える!まなび戦隊オシエルンジャー(神奈川) 5.2%







■沖縄の平和をかけて戦う!琉神マブヤー(沖縄)

・「テレビで見たことがあるけど、方言がそのままで結構おもしろかった!」(35歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「GREEEENのブログで話題になっていたので、会ってみたいから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ご当地ヒーローのなかでも、テレビ放映されていて有名だから」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「沖縄の平和って、実はすごく深い問題なのかも!と思ったから」(30歳/生保・損保/事務系専門職)





■東映制作の秋葉原限定ヒーロー!非公認戦隊アキバレンジャー(東京)

・「戦隊モノが好きなので、東映直々のアキバレンジャーは気になる」(23歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「なんとなくオタクっぽくておもしろそうだから」(24歳/その他)

・「話がシュール過ぎたから」(27歳/ソフトウェア/技術職)





■大阪を盛り上げる!浪速伝説トライオー(大阪)

・「大阪のご当地ヒーローだと、こてこてで面白そうだから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「何だかテンションが高くて面白そうだから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「浪速とはどんな感じなのか見てみたい」(30歳/食品・飲料/技術職)





■空から平和を見守る!航空戦士トコロザワン(埼玉)

・「埼玉県って目玉がないから、ご当地ヒーロー的なことで盛り上げてほしい」(25歳/医療・福祉/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「楽しそうで夢があるから」(26歳/学校・教育関連/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「このアンケートで初めて存在を知ったので、実際に見てみたい」(28歳/電機/事務系専門職)





■子どもたちに学ぶ喜びを教える!まなび戦隊オシエルンジャー(神奈川)

・「なんてまじめなヒーローなんだろうと思って」(25歳/情報・IT/技術職)

・「何を教えてくれるのか気になるから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「コンセプトが一風変わっているから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)





■番外編:こんなご当地ヒーローにも会ってみたい!

・茨城を守る!時空戦士イバライガーR(茨城)

「イバライガーは弟の子供が大好きなので、会わせてあげたい」(37歳/金融・証券/営業職)

・東日本大震災で被災した宮城の子どもを慰問!破牙神ライザー龍(宮城)

「とにかく頑張っている東北のヒーローに、応援の気持ちも込めて」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・秋田を活性!超神ネイガー(秋田)

「ネイガーの歌を友達がカラオケで歌っていて気になった」(25歳/情報・IT/販売職・サービス系)





総評

男性編同様栄えある1位に輝いたのは、沖縄のマブイ(魂)を守るためにやってきた「沖縄の平和をかけて戦う!琉神マブヤー」でした。女性での得票が33.3%とご当地ヒーローとして人気のほどが伺えます。琉神マブヤーは、なんと東京コレクションのランウェイにも登場。こういった活躍をテレビで見て一度は会ってみたいと回答した女性が多かったです。



2位は「東映制作の秋葉原限定ヒーロー!非公認戦隊アキバレンジャー」。深夜枠でテレビ放送された東映制作の特撮テレビドラマで、東映制作や非公認戦隊というところにマニア心を刺激された女性もいました。地域活性化のためのご当地ヒーローとは枠組みが異なるかもしれませんが、やはり聖地アキバを守るために戦うヒーローには違いない。堂々のランクインです。



3位の「大阪を盛り上げる!浪速伝説トライオー」は大阪のこてこて感や笑いに期待している女性が多かったです。4位の「空から平和を見守る!航空戦士トコロザワン」は空から見守るヒーローは夢があるとの意見が、そして5位の「子どもたちに学ぶ喜びを教える!まなび戦隊オシエルンジャー」はコンセプトが変わっているし、とてもまじめそうだから気になるといった回答が寄せられました。4位と5位のトコロザワンとオシエルンジャーは男性編では上位にランクインしていなかったのですが、女性は真面目なご当地ヒーローにも興味があるようです。

もしかしたら、みなさんの周りでもご当地ヒーローが今日も地域活性化のために活躍しているかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 寺本亜紀)





調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性498名

調査方法:インターネットログイン式アンケート