パルが、連結子会社の株式会社THREADを吸収合併することを決定した。商品企画および販売を統合し、経営の効率化や機動的な人材の配置・活用を行うことが目的だという。合併日は3月1日を予定し、THREADは解散となる。

パルがDual THREADを吸収合併の画像を拡大

 衣料品等の企画・販売を手掛けるTHREADは「都会的リラックス」をテーマにしたウィメンズ向けブランド「Dual THREAD」を展開。同ブランドのショップを「西銀座デパート」「淀屋橋ODONA」「相鉄ジョイナス」に出店している。平成24年度2月期は、売上高が2億9,800万円、営業利益がマイナス4,600万円、純利益はマイナス5,200万円を計上していた。

 パルは去年7月にも当時100%子会社だった東洋産業商会の吸収合併を発表し、同社が運営していたアクセサリーブランド「Les Signes(レ・シィーニュ)」は現在パルが展開している。パルは3月〜11月の純利益が49.4%増と好調で、特に雑貨事業が前年比18.4%増と売上高を伸ばしている。