茨城県より「ご当地ジャケット」販売開始! 寒い時期の観光にも最適

写真拡大

茨城県観光物産課では、早春の観光PRやウォームビズ推進を目的に県職員用に製作したオリジナルジャケットを、一般向けにも販売。

好評につき1月7日(月)10:00から追加販売がされた。

カラーバリエーションは、ホワイト、オレンジ、トロピカルピンク、ネイビーの4色を用意。

サイズはS,M,L,XL、価格は3,300円(税込み)。

胸元には、茨城県のキャラクターである「ハッスル黄門」が、背中には、茨城県の木である梅をモチーフにしたロゴがプリントされている。

そのロゴには、「県民の皆さんが笑顔で過ごせるように」、「茨城県を訪れたすべてのお客さまが笑顔になるように」という願いが込められているという。

購入方法は、電話、FAX、インターネットショッピングで。

商品詳細は茨城県観光物産協会で確認を。