ヤフーは、12年12月18日、リクルートと共同運営していた求人情報サービス「Yahoo!リクナビ」の終了に伴い、同社が開設した「インディバル求人」でIT・インターネット業界に特化した求人サイト「キュリア(Qlear)転職」を公開した。「キュリア転職」はヤフー100%子会社のインディバルが運営する。インディバルは、Yahoo!リクナビでもアルバイトサイト「シフトワークス」と短期アルバイト専門サイト「ショットワークス」を運営していた。

 キュリア転職は入社した時点で企業に課金される成功報酬型の求人サイトで、成功報酬の料金は1人70万円。求人掲載料は不要だ。

 サイトの特徴は、情報収集のため登録者が匿名で求人企業に質問することができ、質問の回答を他の人も見ることができる「Q機能」、応募者がフェイスブックを用いて関係者から推薦してもらう「リファーラル機能」などを前面に出しているところだ。
 
 インディバルの岡誠司キュリアDiv.ディビジョン長は「これまでの採用では、会社説明会や面接で思うように質問できなかったり、企業情報が限定的なためミスマッチが生じやすかった。キュリア転職では、いつでも質問ができたり、他の登録者と求人企業の質問のやりとりもオープンになっているため、応募前に企業のことをよく理解できる。企業側もソーシャルネットワークで信頼できる人の推薦を得ることを応募条件にするなど、双方向のコミュニケーションを高めることでミスマッチを防止できる」と狙いを話す。

 また、従来の求人サイトの検索結果の表示は、上位表示についてはオプション料金だったが、「質問者の悩みに真剣に回答しているなど、当社独自の基準で企業の採用姿勢を評価し、『採用に熱意のある』企業を上位表示する予定だ」(岡氏)。こうした仕組みは、入社決定率の向上に一定の効果が期待できそうだ。

 同社では、今後1年間で求職者20万人の登録と求人企業1000社〜2000社の利用を目指すと意欲的だ。

[人材採用・育成の人事専門誌「日本人材ニュースHRN」Vol.165(2012年12月21日発行)より一部抜粋して転載] ※記事の内容は掲載時点のものです。

人材紹介大手3社4-9月期紹介実績 前年比116%の伸び
11月の求人広告 前年比17.2%増、32カ月連続で増加
半数以上の事業所が中途採用を実施、正社員不足が継続

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。