バイ マレーネ ビルガー日本初出店 アーバンリサーチが運営

写真拡大

 デンマーク発のブランド「BY MALENE BIRGER(バイ マレーネ ビルガー)」が、八木通商と独占輸入および独占販売契約を締結し、日本で販売を拡大する。小売りではアーバンリサーチとパートナーシップを組み、2013年秋以降に初の直営店の出店が計画されている。

アーバンリサーチがバイ マレーネ ビルガー出店の画像を拡大

 デザイナー兼アートディレクターMalene Birgerが手がける「BY MALENE BIRGER」は、2003年にデンマーク・コペンハーゲンで設立し、今年で10周年を迎える。本国では数々のデザイン賞を受賞。ウィメンズのプレタポルテコレクションやアクセサリーラインを展開し、現在では世界42カ国で販売されている。日本ではこれまでセレクトショップなどで一部の取り扱いがあったが、販売を拡大するためのパートナーとして八木通商と契約。「BY MALENE BIRGER」最高経営責任者のLars Andresenは「日本市場において八木通商とのコラボレーションは目標であり、精巧な戦略のひとつなのです」とコメントしている。

 2013年秋冬シーズンから日本国内の卸売りは主に八木通商が行うが、直営店の出店は小売りのメインパートナーのアーバンリサーチが担当する。2013年秋以降に都内で予定されている日本1号店を皮切りに、3年以内に4〜5店舗を出店予定。アーバンリサーチではこれまでも「BY MALENE BIRGER」を取り扱っていたが売れ行きが良く、直営店のほかアーバンリサーチの店舗でも引き続き販売する予定。同社はこれまでメインで提案してきたカジュアルウェアから1ランク上のコンテンポラリーなブランドを本格的に展開することで、新規顧客層の獲得を狙う。